徒然俺

twitter→@Sea_weeeeeeed

俺学 過去編

大人になりたい。

 

マンガとかアニメで「大人になりたくてなったんじゃなくて、子供でいたかったけれどそれが難しくなっただけさ」みたいなこと言ってる描写がよくあるけれど、そんなことないでしょ。俺は大人になれないよ。社会経験が無さ過ぎて大人の庇護下にいない自分が想像できない。俺は子供でい続けたくないのにいつの間にか満20歳だよ。いつまでクソガキで在り続ければいいんだ。アニメ見て、インターネット見て、タバコ吸って、バイトして。他に何もしてねぇよボケ。俺が何をしたんだ。童顔も相まって世間一般からの評価は中学生レベル。大人になりたい。紙巻きタバコの似合うハンサム顔になりたい。最近は紆余曲折を経てゴールデンバットとechoに落ち着いたよ。一時期全く伸びない髭を生やし続けていたのも大人っぽく見られたいからだよ。情けないね。キモいよ。「大学時代は心理社会的モラトリアム期間」なんて言われているけれど、俺にとっては成長に繋がる経験を何一つ成し遂げていないから高卒で就職した方がよかったんじゃないかとすら感じるね。前向きに生きたい。明日の俺と仲良くしたいよ。今日の俺が明日の俺と仲良くしたいと思っていても、今日の俺は昨日の俺と仲良くしたいと思わないんだよね。じゃあ明日の俺は今日の俺に仲良くしてくれないじゃん。昨日の俺は今日の俺じゃないよ。そもそも他からの認知が少ない俺は果たして本当に社会の一員として存在しているのか。少なくとも社会的な価値は推し量ることが出来るね。大多数から「こんな奴いたっけ」程度にしか思われていない俺の価値は晩夏の蝉以下なんだろうな。死ねよ。俺だって体験していない事象は全部フィクションだと思ってるよ。だから俺にとって高校の卒業式はそもそも存在しない。行ってないし。死ねよ


The Carpenters - Yesterday Once More (INCLUDES LYRICS)

イエスタデイ・ワンス・モア

イエスタデイ・ワンス・モア

  • provided courtesy of iTunes

 

 

小学生時代の俺は「陶芸家になりたい」という夢を持っていた。ウソ。本当は夢なんて大したもんじゃなかったよ。小学校高学年の時に「将来の夢について調べなさい」みたいな授業があって、当時の俺はどうなりたいかなんて何も考えていなかったからその時ふと思いついたのが「陶芸家」だったんだよ。別にスポーツ選手になんてなりたいとも思わなかったし、かと言って車を弄りたいとも電車を運転したいとも思わなかった。だからっつって陶芸家にしたんだろうけれど、今思えばその時点で世間との乖離は多少なりとも潜在的に感じていたのかもしれない。そんなワケねぇだろ。労働の違和感も苦痛も知らなかったあの時の俺は何故将来の夢に「陶芸家」なんて挙げたのか。陰キャ感満載。理論武装する程度の知識すらないのに反骨精神だけで大衆を敵視していたのかな。知らねぇよ。生で出す寿司、フィッシュアンドチップス。当時の幼稚な俺が年齢だけレベルアップして今でも同じような稚拙さで在り続けられるのは社会とアニメとインターネットのおかげだよ。マジで感謝。次は無いからな


Young Gun Silver Fox - Take It Or Leave It (Official Video)

Take It Or Leave It

Take It Or Leave It

  • YOUNG GUN SILVER FOX
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

Twitterの鍵外すか