月曜日の朝から、ちょっぴり良い感じ。

曜日感覚が完全に無くなった。教習所、二週間くらいで第一段階終わるか終わらないか程度しか進まなかった。このままじゃあ本免許試験1発で受かっても4月頭くらいになるじゃん。アゼルバイジャン。アルバイトもそろそろ並行して始めないとマズいだろうか。そうすりゃあ免許手に入る時期も遅れる。どうすりゃあいいと思いますか。決めて。『兵隊は何も考えない。』アバッキオは””自分のすべき事””をした。そして死んだ。それってとってもステキじゃあないですか。ぼくも死ぬ時は””自分のすべき事””を為して、そうして死にたいね。なんだろう。他人の危機を救って死ぬのか。はたまた殉職か。いずれにしても、そうやって死ねれば憂鬱なんて感じないでしょう。我は既に1度死にかけている。小学生の頃。頭蓋骨骨折、頭蓋骨陥没、眼窩底骨折、心肺停止。本当に申し訳ございませんでした。生き返って真人間になるかと思ったらそうでもなかった。でもどうしてか、今も、こう、あの時事故を起こしていなかったら、そうして今日まで生きたときの俺は、現に事故を起こしてしまった今の俺とは何か変わっていたんじゃあないか。なんてことを思ってしまうワケですよ。何故か。まぁそんな事は考えても意味が無いんだが。こういった存在しない人生について考える事に1ミリでも意味が有るんだとしたら、それは「異世界に召喚されて勇者になった俺」を想像する事にも意味が生まれてしまう。金にならないラノベまがいの妄想は脳細胞の無駄。じゃあ無駄にならない脳細胞の使い方は?そんなものは無い。デュルケムの「自殺論」でも読んでアノミー的なエモーションになって勝手に自殺してろ。俺は自分が大好きだから自殺なんて出来ないよ。自傷行為は「痛い」よりも「俺の体に傷をつける行為」が嫌だからしないよ。腕の血管を袈裟斬り。示現流R.I.P.かまやつひろし

アフィルグ

アフィルグ