読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無覚醒な苦学生

エピローグ。いったい何においてのエピローグなのか。分からぬ。うむ。これにて欠席。尿管結石めっちゃこわいね。高校時代の柔道部の他校のパイセン(死ぬほど強い)が尿管結石になって救急車呼んだらしいよ。おっかねぇ。ほうれん草と緑茶を摂りすぎるとアレらしい。成分がどうのっつうのは知らんけど。現代医学の進歩が俺を救ってくれるはず。日進月歩でちんちんゲット。2本目。双竜。現代医学で変態になる。イェーイ。「ここで韻を踏んでるんだぜ」っつう意味を持たせようとするフロウってみんなやろうとしてるけど出来てるの一握りだよね。まぁ押韻は見る側の判断が重要だからそこはなんとも言えないけど。そんなもん知るか。自由形韻踏自体特別好きって訳でもない。音源を聴け。一晩中hip-hop beats。「parteechecka」トラックのピアノが好き。この頃はフロウも好き。リリックもステキ。つっても他のアルバムに収録されてるこんな感じの曲は別にってカンジ。

Parteechecka (Bright Light Mix)

Parteechecka (Bright Light Mix)

  • Zeebra
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

心の自由。健全な魂は健全な肉体に宿る。じゃあ俺の魂は健全だろうが。純潔だぞボケ。捨てなければならないものを捨てられない男。捨てられないんじゃあなくて捨てることができねぇんだよ。早く解放されたい。俺を救ってくれるのは新興宗教だけ。ウソよ。無神論者だからね。日本のパンピーが他人に過剰同調するのは無判断に正しいと言えるそれ、要するに信仰の対象が無いからだよ。テキトー言ってる。躁鬱病だから。俺はゲノムに魂を売り渡した。「狂四郎2030」は死ぬ前に一度は読め。躍動感が凄い。コマ一つにしても映える。キャラクターが濃い。敵キャラクターにも信念を持たせてるから作品の内容が多層化されてる。要するに内容も濃い。読んでて哀しくなるけどね。小さい俺と対比しちゃう。キャラクターが作品を通して成長するタイプの漫画は基本的に読むのつらい。俺は俺以外を演じないよ。主演:俺。客演:俺。世界には俺しか居ないんだな、実は。ignition。爆発しそうだよ。そういやなんでshakkazombieのヒデボーイはignition-manになったの。ニワカだから知らん。シャカはアルバム3枚全部好き。ヤベェ。3rd初めて聴いた時は160度くらい方向転換しててビビった。俺たちは貪欲リズムに敏感。フレッシュ捜査隊の日課

激奏ライム(It's My Party)

激奏ライム(It's My Party)

明日を迎える気が起きない。朝起きたら2年次前期になっていればいいのに。そんなもんやる事ないからですね。やる事を見つける事が難しい。オムツを脱ぐにはまだまだ時間がかかりそうだ