深夜のバッティングセンター

俺、実はバッティングセンターでバッティングした事ないんですよ。やった事がないから仕様が分からない。よくあるよねこういう事。規模のでかい映画館の発券システムとか。ラーメン屋によって増しコールのタイミングが違うとか。知らねぇよあんなのこっちのタイミングに合わせろや。東京パーリーピーポー。SUIKENの3rdアルバム全然売れなかったんだよね。それでも初週260位とかだったらしいけど。

今日は酷い1日でした。起きて2限のためにシコシコ着替えてシコシコ大学に行く。そしたら2限が休講。それで3限に出ようとしたら3限も休講。アホか。大学爆破してきたよ。祝テロリスト。あんまりムカついたんで家の最寄駅より4つ駅ほど進んでブックオフにいったらTwigyの4thとSUIKENの3rdが両方500円以下で置いてあった。もう一等賞ですわ。ブリンブリン。PTAは私を監視しています。

今20時過ぎくらいですね。友情ってなんなんでしょうかね。一緒に居てあんまり気を使わなくていいようなヤツみたいなのがそれなのか、色々な事を一緒にしたいと思うようなヤツがそれなのか。わかんねぇな。まぁ俺に、俺と、俺が付き合っていられる様な人間はよっぽど俺の事が好きか、俺がそいつの事を好きかのどちらかだからね。そもそも社交辞令で付き合わなけりゃあならない様な人間とは極限まで距離を置いている。大人に成れねぇな。一生ガキだよ。外で遊ぼうぜ。一生デベロッパカントリーだよ。発展途上国はいつになったら先進国になるのか。焼肉が食べたいなぁ。最後に食べたのはいつだろう。そもそも肉を食べる経済的余裕が無いんだよね。なんで俺は今東京に居るのか。アレじゃん、やめとこ。最後に肉を焼いたのは12月ですね。オンオオ。生き残らなければ。戦わなければ生き残れない。仮面ライダーナイトですね。僕らは龍騎ストレート世代。

しつこい様ですけど友情の話をまだシコシコ続けさせていただきます。トリコ。wow wow 釘パンチ。自分と一緒にいるヤツ、もっと大雑把に言うと「自分の事を認識している他人」って自分の事を一体どんな風に思っているのかなぁ、なんて、思った事みんなあるでしょう。どうなんでしょうかね。今でこそ切る手札は選ぶ様になったけれど、中学生の頃の俺を知っている人間の中にある「俺」と大学の友人の中にある「俺」は全然違うんだろうなぁ。まぁ誰の中にいる「俺」も俺の中にいる「俺」とは違うけどな。そんなもんそうに決まってるじゃん。グツグツ。グツグツ。いくら煮詰まって沸騰してもどうせ最後は蒸発する。輪廻転成。あ、僕は輪廻転成とか全く信じてないです。無神論者。誰か俺の道標になってくれねぇかな。共依存、したいですよね。俺は真正面から好意を向けられた事がないので人間関係の自論は大体キモい。キモいのは顔だよ。アタシって童顔で丸顔じゃないですか。顔の彫りが深い人とか髭が生えてる人、めっちゃ羨ましいのヨ。

太いうどんはな、産まれた時から太いうどんだったんだよ。今日は一日中どんよりした状態でした。宝箱の中にいたオバケにゲップを吹きかけられたダスターの様なキモチ。結局ドラゴンは目覚めて、世界は一度解体されたんでしょうか。彼らは幸せに成れたんでしょうか。僕としてはリダが1番頭に残っているキャラ。糸井重里「MOTHER」です。オススメ。ぼくは小4辺りで触れました。10年に1度の間隔でプレイ出来る。プレイすりゃ色々思うよ。

実は今借りてるアパートから徒歩2分くらいの所にバッティングセンターあるんですよ。いつもUFOが停まってる